東京で豊胸手術をして後悔をしたパターン

まず第一歩目として東京にある美容クリニックのホームページを見ました

やせ形で胸の大きな女性は特に人気があります | まず第一歩目として東京にある美容クリニックのホームページを見ました | アフターフォローなどがしっかりしているところを選ぼうと考えています

豊胸手術といっても、いきなりクリニックに行って相談をするわけにはいきません。
それだけの行動力がある人もいるかもしれませんが、自分の場合にはそこまで行動力があったわけではありません。
まず第一歩目として東京にある美容クリニックのホームページを見ました。
美容整形外科のホームページなどを見ていくと、料金が書かれています。
そこにあるのは、自分が簡単に出せることができない程度の料金でした。
具体的な金額を見ると絶望しか感じませんが、だからといって決して貯めることができないお金ではありません。
そこで自分の中で半年計画と名前をつけて、お金を貯めようとしたわけです。
貯める金額は400,000円ほどになりますが、すでにある貯金を合わせると半年程度頑張れば貯めることができるわけです。
結果的に7ヶ月以上かかりましたが、ようやくお金を貯めることができました。
そこでクリニックに行ってみると、キャンペーン期間中らしく少し安く治療してくれるとの事でした。
安いといっても、一万円程度しか引いてくれませんでしたがそれでも全くキャンペーンをしない時に比べればありがたいといえます。
豊胸手術をするにあたり、特に副作用などはなかったかもしれませんが自分でこの時選んだクリニックに間違いがあったことに気がついたのは、しばらくしてからです。
手術を行った後、ダウンタイムがありますがこの時は特に問題ありませんでした。
ごくまれにダウンタイムで問題が生じ、赤く腫れてしまうようなケースがあるらしいですが、自分の場合はそのような状態にはなりませんでした。

口コミで評判のいい病院を探しています。
産後胸がしぼんだのであくまで自然な方法で豊胸手術したいと考えています。
ちなみにバッグより断然脂肪移植派です。
#豊胸手術 #豊胸

— 豊胸手術【失敗・後悔しない㊙情報】《脂肪注入 値段 痛い 東京 カウセ モニター 症例写真》 (@hkyo2_547) March 8, 2022