SNSは安全!?プライバシーを守るためにできることとは

SNSのメリットとデメリット

SNS全盛期の現代。国内で生活していたら出会うことのない世界中の人々と交流できるなど、現代人の視野を飛躍的に広げてくれました。その一方で問題となっているのが、プライバシーに関わること。個人情報を必要以上にさらしたことで、思わぬトラブルに巻き込まれたり、ストーカー被害に遭ったりするケースもあります。SNSのメリットを最大限に活かしつつ、デメリットを避けるためにはどうすればいいのでしょうか。ここでは、個人がプライバシーを守るためにできることを考えます。

写真をアップする前に…

スマホを持つ人の多くは、一度や二度、SNSを利用したことがあるでしょう。中にはSNSに写真をアップすることを目的に、行楽地へ出かけたり、イベントに参加したりすることもあるようです。言わば気軽な自己表現の場となっているSNSですが、写真をアップする際には注意すべき点もあります。実は写真の背景や位置情報から生活圏がばれてしまったり、写真を勝手に使用されたりするケースがあるのです。自分自身はもちろん、友人のSNSが原因の場合もあるので、注意が必要です。

メールアドレスの公開は慎重に

SNSのプロフィールにメールアドレスを載せている人を度々見かけます。人とのつながりや出会いを求めている場合、それが良いきっかけとなる場合もあるでしょう。しかし、時には迷惑メールが届くようになるケースもあるとのこと。もしもメールアドレスを載せる場合には、友人・知人と連絡を取り合ういつものメールアドレスではなく、いつでも変更できるフリーメールを使用するのが最適です。

シュレッダーはオフィスのみならず家庭でも使われています。個人情報の書かれた書類を処分する際に、細かく裁断できるため便利です。