動画配信にかかる費用はどれぐらいになるか

基本的には無料でできる

インターネットの魅力の一つは、テレビなどと同じように動画を見ることができる点です。動画は閲覧するだけでなく、自分が作った動画を配信することも可能になります。動画配信をする場合には、お金がどれぐらいかかるか気になる人も多いでしょう。実は、動画配信をする場合でも全くお金をかけずに行うことができます。その方法は、無料の動画サイトを利用をして自分が作った動画を公開すれば無料で配信が可能です。この場合には、単に動画を流すだけでなく多くの人に興味を持ってもらうために字幕を入れたり上手に編集することが重要になります。自分で編集することに自信がない場合には、動画の編集をしてくれる業者にお願いをしてみてもよいですが、その分お金がかかります。ただ、個人事業主等にお願いをすれば、格安で作ってくれる可能性もあるでしょう。

ビジネスとして利用する場合

動画配信をして、ビジネスをする場合には無料で行うのは難しくなります。もちろん動画配信だけ行う場合であれば無料ですることができますが、多くの場合ランディングページなどにリンクするためランディングページを作っておかなければなりません。ランディングページを利用する場合には、ドメインを取得する費用とサーバーのレンタル費用がかかります。ドメインの費用は1年間で300円から3000円くらいですのでそれほど負担はかかりません。サーバーをレンタルする場合は1年間で5000円から1万5千円ぐらいが相場になるでしょう。

ストリーミングは音声や映像をダウンロードしながら再生できる技術で、全体を受信するまで待つ必要がありません。ファイルも保存されないというメリットが配信側にあり、学習用コンテンツの配信が増えています。