画期的な会計システム!クラウド会計はどんな商品なの?

ネット環境があると簡単に利用できる

商売では経理業務を行う際に会計ソフトを使用します。ソフトを使用することで複雑な経理業務を効率化出来るのが魅力です。
従来までパッケージソフトとして販売されていましたが、今はクラウドが登場したことでインターネット上で簡単に使えるようになっています。クラウド会計はこれまでのようにパッケージソフトを購入しなくても良くなったため、大幅なコスト削減が可能です。
パッケージソフトだと7万円くらい掛かっていました。ネットで使えるクラウド会計なら毎月2000円くらいから利用できるので零細企業でも簡単に導入できるのが魅力です。プランが複数用意されていて規模に応じてチョイスできます。これにより会社が大きくなってもプラン変更をして対応できるので融通の利くサービスです。
インターネットに接続できる環境があればどこからでも利用できるので外出先からでも経理業務が可能となっています。

機能面も充実しているサービス

パッケージソフトバージョンだとバージョンアップをする時に専用ソフトを買いインストールしないといけません。クラウド会計なら自動的にバージョンアップしてくれるのでバージョンアップ版を買う費用を削減できる、インストールの手間も省けるといった部分がメリットです。
またパソコンだけでなくタブレットやスマートフォンとマルチデバイスに対応しているのも特徴と言えます。データの共有や管理も可能で、各機器に対応するソフトを買う必要はないです。
データ打ち込み業務では通帳やクレジットカードのデータは自動取り込みできます。仕訳は人工知能を使い自動的に仕訳してくれるうえに学習機能もつくため便利です。

クラウド会計とは、インターネット上で会計処理を行う仕組みを指します。自前で会計システム揃える必要がなく、投資を抑えられるメリットがあります。