理解しておきたい!ホームページの原則的な作成法

ランディングページは非常に重要です

ホームページのキーポイントはランディングページといえます。ランディングページに関してはホームページの説明や、どういった人に向けた中身なのかを強く主張する所です。手抜きを行なうと直帰率が上昇するので気をつける必要があります。非常に良いランディングページを作成するキーポイントは文字数を減らし、読みやすくする事です。非常に長いテキストで読むのが手間暇かかると感じた人は速攻で帰ります。加えて、販売ページと混同するのは禁物です。ウェブサイトを商業化するのはアクセス数が増えてからにした方が良いでしょう。

グローバルメニューやウィジェットは重要です

ホームページの最も基本的なことがグローバルメニューといえます。ヘッダー画像下に存在している横長のメニューになります。気に入っているものを利用すれば良いでしょう。しかしながら、手抜き状態では意味が無いのでカスタマイズすることが重要になります。カーソルを重ねあわせると、メニューが下の方に表示される様にするとか、プロフィール紹介のメニューを組み込みましょう。ユーザーが多くクリックする所ですから見た感じの良いものを作り込むことが重要になります。加えて、ウィジェットも重要です。これは、サイドバーにあります。文章の横にあるメニューです。この部分に次々広告を貼ったりメニューをたくさんにするとウェブサイトが汚くなります。ユーザーの立場になってコマーシャルやメニューのポジショニングを考えることが重要になります。ユーザーの視点でカスタマイズしていくと把握しやすいウィジェットになります。

現在多くの人が利用しているスマートフォンによる検索機能。多くの人がネット上で情報を収集しています。ホームページ制作する事で、自社の宣伝になります。さらに広告収入も方法によってはもらうことができます。