サーバーをレンタルして自分のホームページを作る

自分のブログやホームページを所有する

ホームページやブログはレンタルサーバーを借りなくてもホームページやブログの作成サービスを利用すれば無料でも開設する事ができます。しかしこの場合はドメインはサービス提供をしている企業のサブドメインを使う形になるので、どれだけ長く運営しても検索エンジンなどからの評価が蓄積したドメインは自分のものにはなりません。
長い時間をかけて運営していてもサービスの提供を中止されてしまえばそれまで使ってたドメインも使用できなくなるので、長期的に考えるとデメリットの方が大きいです。そのため本格的にホームページやブログを運営するならばレンタルサーバーと独自ドメインを用意して運営すると良いです。

ウェブサイトを快適に運営できる

ホームページやブログを無料の運営サービスなどを使って運営する事もできますが、その場合は容量が小さく画像や動画を多く使ったウェブサイトを作ると読み込みが遅かったり動作に問題が発生しやすいウェブサイトになる可能性があります。また動画や画像を多く使用していないページが多くてもアクセス数が増えてくるとよりハイスペックのサーバーでないとアクセスしにくい状況が発生する可能性があります。
もしサーバーのスペックが低くてウェブサイトの環境が悪くなるとせっかく集客できた訪問者を取り逃がしてしまう事があるので、大きな損失になります。レンタルサーバーを利用すれば自由にサーバーのスペックが選べるので、運営するブログやホームページにあったサーバーを使えます。

レンタルサーバーには有料と無料があります。有料にするとサーバー元が設置する広告を省略できたり、より自由なレイアウトに変更等もできます。まずは無料を利用し、慣れてきたら有料へ切替えるのも良いでしょう。